女性編|婚活交際になった際の進め方

下記の内容は、
喜園の会員さんがお目当ての男性と仮交際後、残念ながら交際終了願いをいただいてしまい、そこに対して私からお伝えしたアドバイスです。

婚活で交際となったけど、そこからうまく進まないという方、いつも振られてしまうという方には良い気づきがあると思いますので、ご参考にしていただければと思います。

彼からの連絡を待たない。自分からアタックしなきゃ。

女将
「交際終了の件はかしこまりました。まず大事なことは、交際開始になったらお相手(ここでは男性)からの連絡を待っているのではなく、あなたしかいませんという気持ちを相手に伝えなくては、それは音信不通の状態になってしまいます。

変なプライドは捨てた方がいいです。お相手の男性からは連絡が来ないぐらいの方が、実は理想の相手だったりもします。 なぜなら、それは他の女性にも連絡をしない性格ということです。=自分にチヤホヤしてくる人は他の女性にも同じようにしているため、競争が発生しやすい。

そして、日々の連絡は出来ればLINEを使ってください。LINEの場合はおやすみなさいスタンプだけ送り、他プラスするとしたら相手を思いやるメールを毎日短文で良いので送ってください。やりがちなのが、聞いてもいないのに自分のことばかりをメッセに書いて送ってしまうことですが、、聞かれていない場合は自分の事はなるべく書かないでください。

接し方のポイントは、まるで小学生の低学年を相手にしているように

たとえば「今日は帰りに雨がすごかったけど大丈夫でした?(慣れてきたら大丈夫だった~?)」とか、「梅雨冷えして風邪ひかないようにおやすみなさい」とか、書くことが無かったら、「今度会うのを指折り数えています。おやすみなさい」とかね。

(俺の事好きなのかな?)って思わせるような内容です。*確信させる直球の内容はNG

それもなるべく決まった時間に送るように心がけましょう。

そして肝心なことが、

好きとか、愛してるとか、結婚してという直接的なワードは絶対に言ってはいけません。男性は追われるより追いたい生き物ですからね。

それさへ守れば、あなたのことを想っているといった気持ちが伝わるコミュニケーションはどんどん取っていただいて構いません。

たとえ返事が来なくても、毎晩送ってください。

何故なら、そこでの相手の反応で、自分の事を好きかどうかが分かるからです。

返事がずっとなく、会ってもテンションが下がる人とは
もう早めに見切りをつけましょう。時間と体力を消耗するだけですからね。

一方、もしお相手からもきちんと返事が来たら、こちらからは必ずすぐにそれに返して、盛り上がる話題を短文で送りましょう。*長文は引いてしまうので避ける

なかでも仕事の出来る男性はなかなか連絡をしてきたりLINEを頻繁には送ってきません。でも、だからといって待っているだけでは他の女性にとられてしまいます。

毎日連絡をすることで、相手に一日一回は必ず思い出させることができ、そこが大切なんです。

まだこの方(冒頭の、喜園の女性会員が交際終了を言い渡されたお相手の男性)に、私のアドバイス通りの対応をしていないのなら、今からやってみたらどうですか?

結婚したい男性が現れたら積極的になり、相手が振り向いてくれる方を探すのが一番理想です。

真面目で仕事の出来る男性は、恥ずかしがりやでLINEも苦手な人が多いですから、女性がリードする位の男性が結婚相手にはお奨めです。

将来もそういう方こそ浮気をせずに、一途に貴女の為家族のために稼いでくれますよ。もう少し頭を使って交際をすすめないと、あなたが後で泣くことになります。

是非、こうしたコミュニケーションの取り方も取り入れてみてください。

恵比寿で無料面談を申し込む

    お名前 ※必須
    メールアドレス ※必須
    電話番号 ※必須
    年齢
    第一希望日
    月 日 
    第二希望日
    月 日 
    自由記入 ※ご不安ご質問などございましたらお気軽にご記入ください。

    確認画面は表示されません。上記内容でよろしければチェックを入れて送信してください。

    電話 無料相談