2月14日にチョコをあげる?


それじゃハートは掴めないです!

今年のゴディバのチョコは、とっても可愛いチョコの入れ物

 

貴女は2月14日にチョコをあげるつもりではありませんでしたか?

実は他の女と同じことをしていては 結婚のプロポーズはしてくれません。

 

当日では無くて今日でも良いのです。

早く渡すとか、チョコだけじゃ無くて、愛を伝える方法?

実は私は16才の時に チョコの他に、

ハート型のおにぎりの入ったお弁当を渡しました。

 

その後私が二十歳になった時にプロポーズしてくれました

好きな彼には、他の人と同じことをしていてもダメです。

 

気があるか分からない貴女に プロポーズなんかしてくれませんよ

とにかく 自分の思いをロマンチックに伝える事。

言葉で言うのでは無く、カードが良いです。

例えば、2月14日までに、溶けちゃいそうだから

 

来年からは毎年、当日に用意するわね!とか

 

ここでカードに書いたメッセージで大事なところは、「来年からは毎年あげたい」と言って

結婚したいとは言わない事で

彼は、それって俺の事好きなの?

逆転の発想で相手に伝えることが大切です、結婚前の私は2月14日には

3人ぐらいに、チョコケーキをあげた覚えがありますが、本命だけにはチョコと一緒にハートの

おにぎりをあげました。メチャ恥ずかしかったですが

その人からプロポーズされましたよ!(ただし数年田舎に帰ってしまったので)

そのチャンスが無くなってしまいました。

 

プロポーズはこちらからでは無くやはり男性から言ってもらいたいですが

男性も実は自信が無いとか、付き合った事ないって言う人が結構多いのです。

真面目で出会いが無く結婚相談所に入る方は特にそう言う方が多いです。

 

相手から押されるのを待っていても、貴女に声をかける男性は、貴女が美人でも

美人狙いの男性で100人の女性に声を掛けていると思いましょう!

 

手作りチョコは結婚してからなら良いですが、やはり結婚前提なのですから

高級な本命チョコとわかる物をあげましょう、

視覚に弱い男性はパッケージが大切です。

 

出来るだけピンクのハート箱入りがよろしいかと思います。

 

勝負はもちろんお見合いですが、相手のハートに矢を放つのは

1回目のデートです。

 

理由は簡単です。男性は初回が一番テンションが高いからです。

その時にハートに火をつけるのが一番燃えやすいのです。

まだ会ったばかりなのに分からないとか言われたら、そこから何度付き合っても

結婚まで至りません。

 

データーで言うと、その手を使って何百人の方の成婚を出しました。

 

 

女性は出会った時より4、5回会って居心地の良い男性と結婚したいと思っていますが

貴女に気を使いお金を使うのは 男性にとっては居心地なんてよくないので

そのうちお断りが来ないでその人と結婚したいなら、相手にとって都合の良い女になり切る事です。


婚活専門家:婚活がダメな理由を教えてもらう

お名前 ※必須
メールアドレス ※必須
電話番号 ※必須
年齢
第一希望日
月 日 
第二希望日
月 日 
自由記入 ※ご不安ご質問などございましたらお気軽にご記入ください。

確認画面は表示されません。上記内容でよろしければチェックを入れて送信してください。

電話 無料相談