91.7%が「理想のタイプと異なる相手」とのお見合いに賛成。

結婚相談所の仲人、91.7%が「理想のタイプと異なる相手」とのお見合いに賛成。

2013年12月13日13時18分 / 提供:PR TIMESPR TIMES.

~IBJ 日本結婚相談所連盟の仲人に訊いた「仲人の婚活サポート」に関する意識調査~

婚活会員数 22万名を誇る、日本 No.1 の総合婚活サービスの株式会社 IBJ)は、日本最大級、全国規模の日本結婚相談所連盟の仲人132名に対し、「仲人の婚活サポート」に関する意識調査をいたしました。

<調査概要>
・ 調査日:2013 年 11 月 17 日(日)~2013年11月30日(土)
・ 調査方法:上記期間中に、IBJ 運営の「日本結婚相談所連盟」に加盟する結婚相談所の仲人を対象に、アンケートを実施。「仲人の婚活サポート」に関する意識調査を行った。
・有効回答数:132名

■仲人の91.7%が「理想と違う点がある異性」ともお見合いした方が良いと回答。

仲人の91.7%が「理想と違う点がある相手とも会った方が良い。」と回答。
「理想のタイプに合う人とのみ会った方が良い」と回答したのはわずか3%。

プロポーズの日程、場所、セリフまで演出した事がある仲人は全体の41.7%。

仲人の63.6%が「お見合いの予行演習は、交際への発展に有効」と回答。

担当の男性会員がプロポーズする前に必ず会って作戦会議を行っている仲人は全体の22.7%。

仲人の71.2%が「男性には結婚が決まりやすい年収の最低ラインがある」と回答。

男性の結婚が決まりやすい年収の最低ラインは「500万円以上600万円未満」が46.8%で最多。
次点は「400万円以上500万円未満」で29.8%

Q1.仲人歴は何年ですか?
1年未満 12.9%
1年~3年 23.5%
3年~5年 15.2%
5年~7年 12.1%
7年~10年 7.6%
10年以上 27.3%
その他 1.5%

Q2.1年間に成婚に導いた組数は?
~5組 49.2%
~10組 25.0%
~15組 9.8%
~20組 8.3%
~25組 3.8%
30組以上 3.8%

Q3.理想と違う点がある相手とのお見合いについて
理想と違う点があっても会った方が良い 91.7%
理想のタイプに合う人とのみ会った方が良い 3.0%
その他 5.3%

■「理想と違う点があっても会った方が良い」と回答した仲人のコメント
・目の前の人と話して波長が合えば「理想」なんてどこかに置き忘れてしまうもの。
それくらいの柔軟性がある方が結婚は決まるのが早いです。(仲人歴10年以上、成婚数20組/1年)

・理想のタイプといえどもお写真やプロフィールのみでの判断だけでは危険です。
プロフィールだけだと相手の現実は何も見えない。
直接会って会話する中にこそその人物像に触れることができると思う。(仲人歴10年以上、成婚数5組/1年)

・会ってみることで気付くことも多々あるから。
また、お見合いをすることで結婚相談所からの印象もよく、自然と縁も増えることもあるから。
(仲人歴10年以上、成婚数30組以上/1年)

Q4.お見合いの予行演習をすると交際に発展する効果が高いと思いますか?
Yes 63.6%
No 16.7%
その他 19.7%

Q5.男性会員のプロポーズ前には必ず会って、作戦会議を行っていますか?
Yes 22.7%
No 42.4%
その他 34.8%

■「Yes」と回答した仲人のコメント

・今までのデートで彼女が喜んだ場所や二人の思い出の場所をヒアリングし、
指輪をいつ買いに行くかも同時に確認。
事前にお相手女性会員様の仲人さんに問い合わせをし、
お相手女性のご両親にはプロポーズの前に挨拶に行ったほうがいいのか、
後に行ったほうがいいのかなどを確認しておきます。(仲人歴3~5年以上、成婚数25組/1年)

・お付き合い→結婚を前提→お互いの両親に会う→プロポーズ。
各段階で会員さんと連絡し合います。またお相手の仲人さんと、
タイミングを計るために連絡を密にしています。(仲人歴7~10年以上、成婚数10組/1年)

・その日のデートプランを一緒に考えて、言うタイミングをアドバイスします。
(仲人歴5~7年以上、成婚数20組/1年)

Q6.男女ともに、結婚が決まりやすい最低年収はあると思いますか?
男女ともにあると思う 22.0%
男性はあるが、女性はないと思う 71.2%
女性はあるが、男性はないと思う 2.3%
どちらもないと思う 2.3%
その他 2.3%

Q7.男性の結婚が決まりやすい年収の最低ラインはどのくらいだと思いますか?
~399万円 4.0%
400~499万円 29.8%
500~599万円 46.8%
600~699万円 13.7%
700~799万円 4.8%
800~899万円 0.8%

Q8.プロポーズの日程、場所、セリフまで演出したことがありますか?
ある 41.7%
ない 43.9%
その他 14.4%

■「ある」と回答した仲人が過去にしたプロポーズの演出
・場所はプロポーズにふさわしい雰囲気の良いお店が良いとか、日程は大安が良いなどをアドバイスしています。
どういう言葉でプロポーズしたら良いのか分からない方には女性が自然に受け入れてくれる言葉を教えます。
(仲人歴10年以上、成婚数10組/1年)

・プロポーズはやはりタイミングが大切!相手側の相談所の仲人と情報交換をして
プロポーズをしても大丈夫なタイミングを見計らってアドバイスしていますし、
場所についてもアドバイスしています。(仲人歴10年以上、成婚数20組/1年)

・レストランにて「結婚しよう」と書かれたオードブルプレートを用意し、
シャンパンの中に偽装の指輪を入れます。そのあと指輪の箱を開けると
「君の好きな指輪を一緒に買いに行こう」とメッセージを入れるという、
サプライズプロポーズを演出したことがあります。(仲人歴1~3年、成婚数30組以上/1年)

・横断歩道で信号待ちをしているときにふと「結婚しよう」と言われるのが夢、
という女性の希望通りに計画をさせていただきました。(仲人歴7~10年、成婚数10組/1年)

・プロポーズの場所について相談を受けたので、何店舗かレストランをご紹介しました。
また、「お花くらい用意しなさい」というアドバイスもしました。(仲人歴3~5年、成婚数10組/1年)

【理想のタイプが”勘違い”なのか”譲れない条件”なのかをお見合いで見極める】

結婚相談所に入会された会員様は、まずは仲人とじっくり話し合って、
いつまでにどのような方と結婚したいか、その為には月に最低何回はお見合いをするのか、
お見合いをするためには最低何名の方にお見合いを申し込むかなど、
細かく目標設定をした上で計画的に婚活をすすめていきます。

その際、会員様から「お見合いって自分の理想どおりの人とするんじゃないの?」
というコメントをいただくこともありますが、今回の結果から分かるように、
ほとんどの仲人は「交際中の方がいない場合は、理想のタイプと違う点があっても、
積極的にお見合いをした方が良い」と提案しています。

「理想のタイプ」というと、年収、容姿、身長、学歴など
複数の角度から条件を設定される方が多いと思いますが、
その中から絶対に譲れない条件を見つけるためにも、お見合いはした方が良いのです。

会ってお話することで、自分の理想とは違うけれども許容範囲であったり、
会話をしていて楽しいとか、気遣いができる優しい方だとか、
プロフィールには書かれていない相手の良いところが見えてくることも多いです。

会う前の”理想”は案外自分の勘違いだったりする事も多いので、
掲げている理想がが勘違いなのか絶対に譲れない条件なのかを知るには、
やはり理想と違うタイプと異なる点がある相手ともお見合いをして、
可能性を広げていくのが、ご成婚への近道になるといえるでしょう。

喜園では、今後も、 IBJやNNRが保有する日本有数の婚活希望会員のデータを元にし、
このような婚活の現状を分析し、 共有することで、より多くの成婚者を出すために
あなたの婚活のさらなる活性化に貢献していきます。

婚活専門家:婚活がダメな理由を教えてもらう

お名前 ※必須
メールアドレス ※必須
電話番号 ※必須
年齢
第一希望日
月 日 
第二希望日
月 日 
自由記入 ※ご不安ご質問などございましたらお気軽にご記入ください。

確認画面は表示されません。上記内容でよろしければチェックを入れて送信してください。

電話 無料相談