どのくらいの頻度でLINEをして良いかがわからなくて悩んでいる方…

どのくらいの頻度でLINEをして良いかがわからなくて悩んでいる方…|東京恵比寿の結婚相談所|喜園
どのくらいの頻度でLINEをして良いかがわからなくて悩んでいる方…|東京恵比寿の結婚相談所|喜園

前回のブログではLINEでの連絡をお勧めしました。(メールはかしこまってしまいますので。)

LINEやメールを続けることの重要性はわかっていても、
実際に相手とどのくらいの頻度でやり取りしたら良いかがわからなくて悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

基本的には一日の中で夜など時間が空いた時に、定期的に決まった時間だけ送るか返すべきで、
朝の忙しい時とか日中には送らないことです。

夜レスが早くて続くのは構いませんが、遅くとも24時は超えないようにしましょう。

そんな方のために、適正なメール頻度はどのくらいなのかということについてご紹介します。

すぐに返したり頻度が多いと重くなる?

自分が気になっている相手とはできるだけたくさんやり取りをしたいと思うのは当たり前のことですが、
あまりにも返信する頻度が多かったり、相手が返信する頻度は少ないのに自分はすぐに返信するということを続けていると、相手の負担になって重いと思われてしまう可能性があります。

交際になってから重いと思われてしまうのも良くないことなので、
相手にプレッシャーを与えるようなメールの送り方をするのだけは避けましょう。

要するに、「相手のペースに極力あわせて適度に!」という点を心がけるのが大切です。

勿論相手を待たせすぎたり、なかなか既読にしないのもNGです。

重いと思われたくないからといって、メールを返すペースが遅すぎるのはとてもNGです。

LINEの場合はメッセージを読んだか読んでいないかが既読表示によってわかるようになっていますが、既読になってから時間が経っているのに返信がないのは気になりますし、逆に一日以上未読の状態であるのもわざと未読にされていると思ってしまってちょっと嫌な気分になりますのでケースバイケースですが、喜園では密着であなたに色々とLINEの仕方をお教えいたします。


婚活仲人専門家:遠藤 アキに無料相談する

お名前 ※必須

メールアドレス ※必須

電話番号 ※必須

年齢

第一希望日

月 日 

第二希望日

月 日 

第三希望日

月 日 

自由記入 ※ご不安ご質問などございましたらお気軽にご記入ください。

電話 無料相談