教えてあげる。若さを失った婚活女性の残された道とは…

教えてあげる。若さを失った婚活女性の残された道とは...|東京恵比寿の結婚相談所 喜園
教えてあげる。若さを失った婚活女性の残された道とは...|東京恵比寿の結婚相談所 喜園

こんにちは、東京恵比寿の結婚相談所 喜園のあげまん女将とスタッフのタクヤです。

今回は「女性の気の強さ」に関して話していきたいと思います。

タクヤ
相談所に来る女性って皆さん本当に気が強い方が多いですよね? なぜですか?」

女将
「何よいきなり(笑) どうしちゃったの??」

タクヤ
「いえ、何か今まで相談所を通じて見聞きしてきた婚活女性の方々って、どこか似ている点があるなと思っていて、それが何かと言われると気の強さなんじゃないかと最近思ったわけです。」

女将
「そうなの? でもそれはある意味正解よ。」

タクヤ
「ですよね? 勿論気が強いのが悪いわけではないんですが、気の強さを出すときと出さない時の使い分けが必要なんじゃないかなと。」

女将
「そうね、まず、女性は出産、子育てといった本当に大変な役割を担っているから、気の強さは絶対に必要。じゃないと子供なんて産めないし育てられないわ。まして夫を出世させることもできません。でもね、それは結婚した後の話であって、婚活中(お相手やお相手のご両親と会っている時など)はその強さは控えておくべきなのよ。」

タクヤ
「といいますと?」

女将
「だって男性はやっぱり女性に優しく包んでもらいたいんじゃない? そんな結婚する前からガミガミ言って来るような女性とは誰も結婚したくないわよ。私だって夫と結婚する前は優しい女を演じて尽くしていたわ(笑)今はなるべく離れていますが(大笑)」

タクヤ
「確かにそうですね。その『演じる』ということがなかなかできない女性が多い印象ですよね。相談所に来ている方々は。」

女将
「そうなのよ。皆キャリアウーマンになっちゃってプライドが高いからね。彼に対して『演じなきゃ受け入れてもらえない自分』が許せないのよ。女性側の心理としては、『何で私が彼のために尽くさなきゃいけないのよ。彼からアプローチしてきなさいよ。』というのが本音でしょう。でもそんなのしょうがないじゃない。もう若くないんだったら。」

タクヤ
「ズバッときますね(笑)」

女将
「当然よ。女性の強みは何たって『若さ』で健康な子供を産む事なんだから、それがあるうちは多少ワガママでも男性に受け入れてもらえるけど、今これを読んでいる貴女たちにはその『若さ』がないんだからね。それだったら彼に受け入れてもらえるような『女優』になるのは成婚するための必須条件でしょう?」

タクヤ
「確かにそうですね。。納得です。特に30歳すぎて独身の方ですと、比較的高学歴のキャリアウーマンが多く(学歴ないと更に大変…)、経済的には男性のサポートがなくても生きていける方々です。そうなるとどうしても『彼のために自分を変える』といった決断にハードルを感じてしまうのかもしれませんね。」

女将
「そう。でもそう思うこと自体は間違ってはいないわ。ただ、結婚という目的を達成するためには余計なプライドなんて捨てて、今は彼に選ばれるための女性を演じきることが重要ね。お料理も日々勉強する」

タクヤ
「なるほど良く分かりました。では実際にどんな風に演じていくのが良いですか?」

女将
「教えて欲しければココからは有料ですわ〜!興味のある方はあなたの婚活市場価値を計ります|1ヶ月限定20,000円限定のキャンペーンでかかってきなさい〜!」


婚活仲人専門家:遠藤 アキに無料相談する

お名前 ※必須

メールアドレス ※必須

電話番号 ※必須

年齢

第一希望日

月 日 

第二希望日

月 日 

第三希望日

月 日 

自由記入 ※ご不安ご質問などございましたらお気軽にご記入ください。

電話 無料相談