婚活中の女性が交際に入ってから長続きしない理由

婚活中の女性が交際に入ってから長続きしない理由|東京恵比寿の結婚相談所 喜園
婚活中の女性が交際に入ってから長続きしない理由|東京恵比寿の結婚相談所 喜園

こんにちは、東京恵比寿の結婚相談所 喜園の女将とスタッフのタクヤです。
今回は、よく相談者に持ちかけられる内容「交際に入ってから長続きしない」という悩みに関して女将のアドバイスをご紹介します。

女将
「このての女性に足りないのは『駆け引き』ですね。凄く大まかに言うと、男性を追わせる様にしむけること、そのためにはあなた自身を安売りしないことが重要です。」

タクヤ
「具体的にはどんな感じですか?」

女将
「早い話が、『私にはあなただけなの…♡』とアピールしておいて、それ以上深いところまでは簡単には与えないってことですわぁ~。」

タクヤ
「なるほど…察しました。それはなぜですか?」

女将
男性はね。簡単に手に入ったものはその分すぐに飽きちゃうのよ。

タクヤ
「確かにそうですね。。(笑)何か女将の具体的なテクニック事例などはありますか?」

女将
「テクニックというか、そもそもまずアプローチをかける人数を変えなきゃ。100人いたら100人の男性に声をかけなてください。 いきなり1人の男性に絞って交際したってそれは上手くいく確率は低いわよ。

タクヤ
「それはよく女将さん仰ってますよね。」

女将
「はい、ただそれでもお相手一人一人には『あなただけなの』とアピールをして、男性には『この子俺に気があるな、、』と思わせなきゃダメです。また、そこで男性が迫ってきたからといってスグに全てを捧げずに、焦らして追わせることが重要ですね。」

タクヤ
「簡単な様で難しそうですね、、」

女将
「私の場合、当時バレンタインにはあたかもあなただけに作ったかの様に手料理を複数の男性たちに渡していたわ。もちろんそれ以上深い展開はしない。そうするとやっぱり多くは向こうから追ってくる訳です。」

タクヤ
「凄いですね。どうしてそんなに男性の心をつかむのが上手なんですか?」

女将
「それはね、プロフィールにも書いてあるけど、自分自身にコンプレックスがあったからよ。決して異性から黙っててもチヤホヤされる様なタイプではなかったから、『どうすれば自分にとっての理想の相手(白馬の王子様)に振り向いてもらえるか』をよく考えて動いていたの。彼と上手くいかない、、、結婚できない、、、と悩む全ての女性に伝えたいことは、『あなた本当に相手にとって必要とされるための振る舞いができているの?』ということ。『彼に〜して貰いたい』、『元彼と比べると…』なんて自己中心な独りよがりになっていては、いつまで経っても彼はあなたを必要とはしてくれないですわぁ~。

女将
男性にとっての癒しとなる様な存在になることが何より大切ですよ。」

そして胃袋を掴む事です。


婚活仲人専門家:遠藤 アキに無料相談する

お名前 ※必須

メールアドレス ※必須

電話番号 ※必須

年齢

第一希望日

月 日 

第二希望日

月 日 

第三希望日

月 日 

自由記入 ※ご不安ご質問などございましたらお気軽にご記入ください。

電話 無料相談