「ナゼ泣いてるの?」女将に相談した婚活女性たちが涙する理由

「ナゼ泣いてるの?」女将に相談した女性たちが涙する理由|東京恵比寿の結婚相談所 喜園
「ナゼ泣いてるの?」女将に相談した女性たちが涙する理由|東京恵比寿の結婚相談所 喜園

こんにちは、東京恵比寿の結婚相談所 喜園の女将とスタッフのタクヤです。

タクヤ
「最近、女将との相談中に泣きだしてしまう会員さん、相談者さんが多く、何故だろうと考えることがあります。」

女将
「そういえば、知らず知らずのうちに泣きだす方がけっこういらっしゃいますね。」

タクヤ
「まず根幹として、『そもそも自分が結婚相談所に来ている状態が惨めで辛い』というのがありますよね。。間近で見ていて思うのは、泣かれる方も2パターンあると思っていて、1つめは女将の辛い過去を聞いて今の自分と照らし合わせて共感して泣かれる方。2つめは、今まで誰も自分の改善点を指摘してくれなかったのに、それをズバッと言い当てて衝撃の涙を流される方。だと思います。」

女将
「なるほどね。そう言われるとそうかもしれません。先の記事『「私も男性にはモテてます…」?モテる男性は複数の女性と交際してるのよ』でもお伝えしましたが、私は自分一人でお世話できる人数に限りがあります。そのため、相談者様と相談所間で双方に信頼しあえる仲でないと結果をお出しする事ができないため、100%本音ベースでの関係を築く必要があります。」

女将
「入会数を増やすためにとにかく相談者様を持ち上げて気持ちよくさせたり、改善点を見て見ぬ振りしてやり過ごすといったことはできません。なので、初対面でも必要と感じたらズバッと指摘してしまう事はありますよね。」

タクヤ
「でもそれが刺さって感激する方が多くいらっしゃるんですもんね。よく、『ここまで指摘してくださったのは女将さんが初めてです…』と言われる方もいますし。」

女将
「そういう意味では、喜園にとって結婚はあくまで手段であって、真の目的はあなたがパートナーに必要とされ、愛される人生を送ることです。私は婚活と人生はまったく一緒だと思っていて、自分が必要としている相手から自分を選んで頂くためには、女性の場合、男性の願望を何でも叶えてヒモにする事ではなく、男性が稼げる様になるためのサポートができること。男性の場合は、女性が抱きしめてもらいたいと思う様な清潔感と優しさを保つ事が重要です。ご自身の願望、希望も勿論大事ですが、お相手に選ばれる自分でなければ幸せは掴めない訳ですから。喜園ではそこをよく会員様・相談者様にご理解頂きたいと思っていますし、そこに共感して自分の意思で幸せな結婚をしたい方々に来て頂ければ、女将が成婚への道しるべとなりたいと思います。」


婚活仲人専門家:遠藤 アキに無料相談する

お名前 ※必須

メールアドレス ※必須

電話番号 ※必須

年齢

第一希望日

月 日 

第二希望日

月 日 

第三希望日

月 日 

自由記入 ※ご不安ご質問などございましたらお気軽にご記入ください。

電話 無料相談