真剣交際を決断するポイント(男性編)


.ハートマーク

交際に入って、3ヶ月すると男性の方からハートマークにして

プロフィールが他の人に見れない状態にすることができます。

 

しかし、男性にとってそれぞれに真剣交際に進むポイントが違います

①「彼女を幸せにしたいと、思う、、、そんな風に感じるときは、結婚へ進んでも間違いはないと

真剣交際の申し込みするとスムーズに行き 婚約⇒成婚退会となる訳です。

②どんなに女性と性格や考え方が違っていても、協力しあって、何でも乗り越えられるとか、

彼女となら自分の望む家庭を築けそうだとか…、ポジティブ思考に考える事がとてもいいですが

 

③逆に、お見合い後に毎週のようにお会いして、真剣交際から結婚を考えたとき、不安があるようならば、

まだ真剣交際のハートマークにする時期ではないのかもしれません、

 

④不安に思っている女性の性格を、あなたが受け止めていけるという自信がないならば、

真剣交際から成婚へは難しいのではないかと思います。

⑤また、毎週のようにお会いして居るのに何故か関係に難しいものがあるとき、

ただ努力をしないで、相手の女性との関係をもっといいものにしようをするのは不可能です。

そこでは、真剣交際になってもいつでもお断りは出来る訳ですから

二人で話し合ってみたり、乗り越えられるように二人で努力したりすることが大事になってきます。

 

⑥実際にハートマークにしてみると、次第に相手が自分にとってどんな存在になっているのかが、見えてくる部分が多くあると思うのです。そこで見えてきた彼女が、一緒に協力して努力ができる相手だと思えないなら、婚約して成婚退会して結婚してもうまくはいかないと思います。

⑦あなたは結婚祖前提に、毎週のように会って来た彼女の事が一番わかっていることでしょうから、じっくりと自分自身と向き合って、判断してみてほしいと思います。

決して無理はいけませんが、結婚相談所に入ったのですから、カウンセラー(スパルタ仲人でも相談では怒りません)に

相談致しましょうね、あなたにとっての道しるべを、優しくお教え致しま。


婚活仲人専門家:遠藤 アキに無料相談する

お名前 ※必須

メールアドレス ※必須

電話番号 ※必須

年齢

第一希望日

月 日 

第二希望日

月 日 

第三希望日

月 日 

自由記入 ※ご不安ご質問などございましたらお気軽にご記入ください。

電話 無料相談