真剣交際は 本気の婚活トレーニングやらないと!



相手と真剣交際(他の人とお見合いも付き合いも出来ない期間)に持っていきたいと思っているのに、意外と難しいと思ってませんか?

だけど実は、聞き上手と趣味を合わせる他「ボディタッチ」を上手く使えば、簡単に相手が本気になるって知ってました?

そこで今回は、お見合い後の数回のデートで相手を本気にさせて真剣交際に持って行く方法をご紹介しますね。

この強力なボディタッチを学んで、今付き合っている相手と真剣交際になりましょう!

人間は基本的に、ボディタッチをされると嬉しいし、反対に自分からボディタッチをしたくなるのです。

男性は自分から女性に触れてはいけないと思っているようですが、痴漢以外は、彼女や初対面でも触れて良い所があります。

それは自分側では無いお相手の向こう側の二の腕です。


人間は理性の部分でストップをかけているのです。

しかし、理性をとっぱらったら、男性は女性に触れたくて仕方が無いのです。

女性から触れてもらえると、男性は凄く嬉しいです。単純な生き物ですから(笑)

女性の場合は、防衛本能が働きますので 触られて良い場所と悪い場所があるので注意してください。

女性も基本的には男性からボディタッチをされると嬉しいのですが、方法を間違えてしまうと、嫌われてしまう事が往々にありますので注意が必要です。

男性への正しいボディタッチ方法

触れる場所の順序は「腕」。腰では無く「背中」・「手」の順ですので、手を繋ぐと言うのはハードルが高いので、先ずは腕を組みましょう。

座っている時に触れる場所を間違えてしまうと、男性に引かれてしまうかもしれません。

まだ相手が真剣交際や婚約者でもない限り、下半身にボディタッチするのはNGで、そういったお店の女性にお任せしましょう(笑)

でないと下品な女性だと思われて、恋愛対象から外れてしまいます。

男性がエスコートする時なども、タッチする時は腰では無く上半身の二の腕の外側が女性も男性もいやらしさは無く無難です。

もう一度復唱すると 順番は「腕」「背中」「手」です。

腕は特に何気なく触れる事ができ、相手からも好印象を与えられやすいです。

「腕」腕を組む「背中」肩を組む「手」を繋ぐの順番を守れば上手く行きますよ。

やり過ぎは注意!タッチする場所を、上半身に絞ったとしても、やり過ぎると引かれます。

一回一回のタッチは、自然なボディタッチを!

一番大事なのがこの「自然に」です!

狙ってすると、相手は一気に気持ちが冷めてしまい対象から外れますよ~。

——-

あくまで自然に行う事が、相手を虜にさせるコツです。

実際に、自然にボディタッチする方法を紹介しますので、この方法を使ってボディタッチしてみましょう。

一番オススメなのが。会話の自然な流れでのタッチ

例えば、本当に~?そうなんだ~と相槌を打った時にとか、何かツッコミを入れた時とか。マジ~?うっそーなど会話の中の一連の動きだったら、

超自然にボディタッチする事が出来ます。

ボディタッチ出来そうな流れが来たら、すかさずボディタッチ早速 してみましょう。

上半身のジャケットなどに付いているゴミなどを取る

異性の身体にゴミが付いていたら、自然なソフトタッチのチャンスです!

ゴミを取る動作ならば、自然にボディタッチ出来ます!

自分で取らすのではなく、あなたがゴミを取ってあげましょう!

ナイショ話をする

これは超オススメの方法!

ヒソヒソ話をして、自然にボディタッチしましょう!

顔と顔が急接近するので、男性は猛烈にあなたを意識します。

手を少しだけ耳に触れさせれば、異性はもうあなたにメロメロです!

服の裾を掴むのも、自然なボディタッチ方法!

腕にボディタッチされると、相手は凄くキュンキュンします!

ちょっと待ってもらう時や、何かに寄りかかりたい時。そんな時に超オススメです!

女性の場合は、可愛いさをアピールする為にも、少しだけ掴むのがコツです!

男性は肩に手を当てる二番の動作を自然にしましょう。

なるべくボディタッチは二人きりの時にしよう!

二人きりの時にする事で、更に効果が高まります。

「自分にだけしてくれている」という特別感が、相手にとって堪らないのです!

ボディタッチをする時に、目を合わるとより効果的です!

人間の場合は特に 目線に弱い生き物。

目を見つめられると、スグに勘違いしてしまいます。

なので、狙っている相手にボディタッチする時、目を合わせてボディタッチすると、よりボディタッチの効果が高まります。

ボディタッチをされると、とっても嬉しくなる生き物ですから。

上手なボディタッチを沢山して、

相手をメロメロにさせて真剣交際に持って行きましょう!


婚活仲人専門家:遠藤 アキに無料相談する

お名前 ※必須
メールアドレス ※必須
電話番号 ※必須
年齢
第一希望日
月 日 
第二希望日
月 日 
第三希望日
月 日 
自由記入 ※ご不安ご質問などございましたらお気軽にご記入ください。

確認画面は表示されません。上記内容でよろしければチェックを入れて送信してください。

電話 無料相談