婚約&結納の半返しについて

baba_0373

婚約相手とよく話し合うことが大事ですわ~。

通常結納なども交わす場合も、約給料の3倍が、結納金です。

お返しは 半返しでございます、ですから例えば500万の指輪をいただいたからって喜ばないでくださいね、250万の時計とかのお返しが必要になりますのよ~。彼がいらないと言ってくれたらいいですが

万が一婚約後に破談にした場合は、申し出をした側が 倍返しですので、500万の指輪をもらって、婚約を破談する場合は、1000万払わなくてはいけないのです。

プロポースは安易に申し込みをしたり、受けてしまいますと大変な事になります。
男性側も500万の指輪をあげて、更に500万のお金をあげなくてはいけません。

婚約指輪の「半返し」

結婚の約束を交わした記念として、男性から女性へ贈る婚約指輪そして最近は、結納をしないで婚約指輪だけで、両家でお顔合わせでお食事と言う形も増えております。

女性が男性へ、今でも半額程度の品を贈る習慣が関東ではございます。
一般的に、祝儀などで受け取った金品の半額程度をお返しすることを「半返し」といいます。

婚約指輪でも、この半返しの習慣があります。しかし、この婚約指輪のお返しは、必ずしも贈らなければならないというものではないようです。
ただ、このような習慣があることは覚えておいて損はないでしょう。

多くの女性たちは、高価な婚約指輪をもらった手前、やはり感謝の意味を込めて、何かしらお返しをしたいと感じるようです。一般的に、婚約指輪の平均金額は20万円~100万円程度だといわれています。すると、半返しは10万円~50万円程度が相場になるわけです。

最近の男性は、何をお返しされているのでしょうか?

婚約指輪を贈った、世の中の多くの男性たちは、どのような品を半返しとして受け取っているのでしょうか?

定番の品は「時計」だといわれております。時計は指輪同様、いつも肌身離さず身に付けるものですし、仕事にも欠かせない、日常生活で大活躍する品です。

女性としては、やはりいつも相手が身に付けてくれるもの、役に立つものを贈りたいという気持ちが大きいと思いますわぁ~

また、他にも「スーツ」や「財布」、「ネクタイ」、「タイピン」、「手帳」など、仕事で大活躍の品々が多く贈られているようですよ。最近では「パソコン」などが人気でデジタル関連のグッズも多いようです。

特に仕事で使えるものに限らず、趣味の「自転車」や「釣り道具」など個性的な半返しの例もあります。自分がもっとも喜ぶものを、と思って彼女が選んでしてくれたものなら、どのようなものでも嬉しいですわよね。

もし半返しをもらったら、一生大事に扱って愛用したいものです!
男性側が、どうしてもいらないと言ったなら、良いですがあの時に半返しとまでは
行かなくても、お返しをしなかった事で、常識が無いと言われても後の祭りです
是非、感謝の気持ちは形に表すのが宜しいと思いますわぁ~

婚活専門家:婚活がダメな理由を教えてもらう

お名前 ※必須
メールアドレス ※必須
電話番号 ※必須
年齢
第一希望日
月 日 
第二希望日
月 日 
自由記入 ※ご不安ご質問などございましたらお気軽にご記入ください。

確認画面は表示されません。上記内容でよろしければチェックを入れて送信してください。

電話 無料相談