結婚前には両目を大きく開いて見よ。

20150707

結婚前には両目を大きく開いて見よ。
してからは片目を閉じよ。

これはイギリスの神学者トーマス・フラーの言葉です。

結婚前は両目を見開くように相手の良い点、悪い点を見極め判断する。
結婚後は多少のことは大目に見るくらいの寛容さが必要だという意味です。

とくに結婚前は、結婚後の生活を考え「本当にこの人で良いのだろうか」と思い、
悪い点ばかり目についてしまったり、恋すると盲目となり、良い点しか目につかず
後々になって後悔してしまうといったことも起こりえます。

ただ、婚活中は悪い点ばかりを見て気にしてしまい減点法になってしまいがちです。
そうすると「やっぱり理想の人と違う!」とまた新たな出会いを探してしまい
どんどん婚活期間は長くなっていきます。

もちろん、出来る限り理想の人を探すことは大切ですが、結婚相談所との面談の中で
譲れないポイントを見つけ出して整理することも大切です。

譲れないポイントはしっかり押さえつつも相手の良いポイントを見つけて
いくことで良い関係も構築できるはずです。

結婚は妥協だという人もいらっしゃいますが妥協ではなく、
完璧な人などほとんどいないですし、その人と出会うことは一生のうちに
あるかどうかですので、そう考えていくと一緒に暮らしていくにあたっての譲れないポイントを
押さえて良い点を見ていくということになってくるのだと思います。

自分ではなかなか見つけにくいそのポイントを一緒に探して
一緒にお相手を見つけることができたらと思います。

私と一緒に両目を大きく開いて見ることができれば、
お相手を二人で2倍みることができますからね!

婚活専門家:婚活がダメな理由を教えてもらう

お名前 ※必須
メールアドレス ※必須
電話番号 ※必須
年齢
第一希望日
月 日 
第二希望日
月 日 
自由記入 ※ご不安ご質問などございましたらお気軽にご記入ください。

確認画面は表示されません。上記内容でよろしければチェックを入れて送信してください。

電話 無料相談