30過ぎて 結婚できる女と出来ない女のちがい


1.結婚相手に求める「理想」が高すぎると、そりゃ必然的に結婚できる確率も下がるもの。
失礼ながら、30過ぎた時点で自分の市場価値がドンドン下がっているのに、色んな条件を言ってくる方、
とにかく相手にばかり様々な条件を求めて、自分は全く努力をしていないという女性は、
たとえ理想の相手が現れたとしても、うまくいく可能性は低くいです。
無駄に理想ばかりが高すぎる女性は、結婚できていない人が多いですね
2.「実家」に住んでいる
実家暮らしの女の子は門限とかもあるし、なかなか恋が進展しませんよね、考えてみれば私も
1人暮らしにあこがれていたものの、一人暮らしをして、門限とか無くなったら
毎日寂しくて、毎日主人と会って居たから、3ヶ月で結婚したのは、早期結婚の理由かもしてません。

一人暮らしの経験がない女性は、家事とかできそうにないイメージです
そして 実家に住んでいると、男性はちょっとがっかりするもの。しかしそれと同時に遊ばれる可能性も大です。

家に遊びに行ったりお泊りしたりもできないし、門限とかもありそうで、
なんだかちょっと手が出しづらいなんてイメージですよね

思わず腰が引けちゃうような感じになってしまうのです。

つまり結婚への道のりも遠くなってしまいます。

ご自身も、実家に住んでいると家事も炊事も全て母親がやってくれるので、
快適すぎて結婚をしようという気持ちが薄れていってしまいやすいですよ。

2.熱中している「趣味や仕事」がある

あまりにも趣味や仕事にハマりすぎていると、男性は声をかけづらいもの。休日が全て埋まっていたり、
何をするにも趣味や仕事が最優先であったりしたら、デートに誘うことなんてできないですよね。

「趣味や仕事が全て」という状態になってしまうと、恋愛や結婚からは遠ざかってしまいます。
3.「同棲」して「同棲が長くなってしまうと、結婚へ踏み切る気持ちが薄れちゃいますね」
それに、将来の結婚相手が同棲している相手ならいいですが、違う人と同棲していれば、
良家の息子であれば、あまり良い顔は出来ないので、同棲がいずればれた場合は 弊害になる事は確かです。

最近「同棲」は結婚へのステップと考えられがちですが、ダラダラと長引かせると、逆に結婚が遠ざかってしまいやすいです。

無駄に時間ばかり経ってしまい、お互いに結婚への気持ちがなくなってきてしまい
完璧な人はいませんので、男性がまだ人生の土台を作りあげている時は、給料も安く頼りなく思えて来ます

同棲をするのであれば、あらかじめ期間を決めておいたりして、ちゃんと「結婚のための同棲」であるということを明確にしておいた方が女性は良いでしょう。
かといって婚約とかした場合は、後から解消する場合は慰謝料など請求される場合がありますので十分に気を付けてくださいね
早めに改善しないと気が付いたら、理想の人どころか、誰も相手にされなくなります。

そして知らず知らずのうちに、婚期を遠ざけてしまっている可能性もあるので、大切なのは選ばれる女性になる事、つまり相手の為になる事をして
必要となる女性になる事です。

男性は殆どがマザコンですので、お母さん的存在になり美味しい手料理作って、花嫁修業をされることですわね~。

♡ ♡ ♡ 胃袋つかんでセレブに変身!あげまん女将の花嫁修行 ♡ ♡ ♡


婚活仲人専門家:遠藤 アキに無料相談する

お名前 ※必須

メールアドレス ※必須

電話番号 ※必須

年齢

第一希望日

月 日 

第二希望日

月 日 

第三希望日

月 日 

自由記入 ※ご不安ご質問などございましたらお気軽にご記入ください。

電話 無料相談