40代女性が婚活で成婚する為の必須の考え方を女将が伝授

40代女性が成婚する上で必須の考え方を女将が伝授|東京恵比寿の結婚相談所 喜園
40代女性が成婚する上で必須の考え方を女将が伝授|東京恵比寿の結婚相談所 喜園

こんにちは、東京恵比寿の結婚相談所 喜園の女将とスタッフのタクヤです。

今回は40代前後で婚活をしている女性に向けた記事を発信していきます。まず、この年齢の女性は当たり前ですが婚活市場の中での評価は決して高くありません。*どんなにルックスやキャリアがあっても男性は「若い」女性が第一条件です

もちろんそれはあなたもうすうすと自覚されており、その中で婚活されている方が殆どだとは思いますが、本日は実際の会員さんの事例を参照しながらご紹介していきたいと思います。

「あなた自分の価値を分かってないでしょ?自ら成婚の機会を減らす様なマネしちゃダメよ」

女将
「自分の婚活市場の価値を認識するのは男女問わず何歳でも必要ですが、女性で40歳以降の年齢の方は最も注意しなければなりません。特に、高学歴な大学を出て会社でもバリバリ働かれている様な方はご自分に自信がありますので、客観的な評価より自己評価の方が高い傾向があります。」

そして、最も避けるべき行為は下記です。

「Aさんは私の求めるスペックではないからお断りします」

「Bさん一本に絞りたいので他の方とのやりとりは全て切らせて頂きたいです」

…こうした自ら成婚機会を切ってしまう様な行為は基本的にオススメしません。

タクヤ
「何故ですか?」

女将
あなたが本命だと想ってお相手を1人に絞っても、お相手からしたらあなたが本命とは限りませんし、むしろご年齢を考えるとそうでない可能性の方が高いからです。」

タクヤ
「なるほど。ちなみに20、30代の女性の場合はどうなんですか?」

女将
「34歳までの女性なら、どうしても結婚したい本命がいる場合に限り2番手以降の男性を切るのが理想ですが、どうしてもという気持ちが双方になければ、更にお見合いをする事をオススメします。一方、今あなたが40歳前後であるならば、自ら1番手以外の男性を切ってしまうのは非常に危険です。」

女将
「複数の男性と同時にやりとりするのはちょっと、、という女性もいらっしゃるかと思いますが、40代前後の女性の成婚率は1%ですので、単純計算で100人の男性とお会いしなければ成婚できない訳です。やはりこの年齢は非常に微妙なところですので、少しでも可能性のあるお相手とは連絡を取り合い、仮に1番の本命がダメだった時には、、という位の気持ちで婚活に取り組んでいってほしいと思います。」


婚活仲人専門家:遠藤 アキに無料相談する

お名前 ※必須

メールアドレス ※必須

電話番号 ※必須

年齢

第一希望日

月 日 

第二希望日

月 日 

第三希望日

月 日 

自由記入 ※ご不安ご質問などございましたらお気軽にご記入ください。

電話 無料相談