【女性は胃袋の安心を求めている】男性編


IMG_1734

【男性編】
この人だと思ったら、彼女の胃袋を掴むことです。お料理が出来る男性も最近は増えてモテるようです。しかしお料理を習うなら、魚を捌く教室とか、そば打ち、うどん打ちその他ワインや、お酒などに詳しいとか女性が苦手な分野を出来た方が良いかもしれません。

でもお料理教室に興味がない男性は、正統派の結婚相談所で見栄張ってないで婚活をいたしましょう。
美人が多いいです。

①お相手の好きな物(和洋中)を前持って聞いてください、でも決して相手に店は聞かない事女性に行きたいお店を聞くと必ず、前付き合った男性と行ったお店を指定する事が多いいです。

②必ず、自分でレストランをセレクトし、下見にも必ず行って慣れて置く事が一番大切です。
☆女性はあなたといて安心を求めているのです
トイレどこですかとか慣れない店でとるあなたの行動を見て安心どころか不安を膨らませてしまいます。

③食事では、箸の持ち方や洋食のフォークとナイフの持ち方など出来るようにしておきましょうもし貴方が、
☆箸の持ち方やマナーが出来なかったらこの際覚える事です(喜園では実際行きたいお店に、同行してマナーもお教えいたします)

④一回目の食事はランチで明るいうちのデートを致しましょう。アルコールは控えましょう。彼女がシャンパンとかのスパークリングなど欲しいと言ったら、相手に合わせましょう。(飲めない場合は無理はしない事)

⑤食事をするお店選びや、お店に入ってからのメニューでお料理を頼むときなどの店員さんに対する態度も 十分に気を付けてください、彼女の胃袋を掴む為にはお店は慣れたところがベストです、そして成婚に近づく、大きな第一歩です。
☆女性は五感で恋をします。

⑥尚もし2股~5股もかけて女性とお付き合いしているあなたの、場合は変えなくても大丈夫です。むしろ同じ
☆慣れたお店でお食事をした方が良いです(お店の人は、この間来た方と違いますね~とは絶対言いませんので安心してください)

⑦食事中は、できるだけ食べながら趣味趣向を聞いて、胃袋が合う事がとても大切です。

⑧出来たら飲める人は飲める人、飲めない人は飲めない人の方がベターですがベストではないので無理に飲ませたり、無理に我慢して飲まなかったりする事は不要ですからお気を付けください。

⑨長々とお店に居座るのではなく、出来るだけ食事の後は、お会計をスマートに行いその後散歩の出来るコースを考えておくのがベストです。

⑩東京でのおすすめ場所は、代官山の旧山手通りを散歩して愛を膨らませる事をお薦め致します。成功率が高いです。(別のコースでも良いですが、必ずする事は道路側の二の腕をタッチしてエスコートはしてください。守ってあげる事で、女性は安心します。

☆手を繋ぐのは、早くても大丈夫です、3回目以上のデートならいつでも大丈夫です「手を繋ごう~」と言って
彼女の手を取って下さい。そこで嫌がったなら考えたほうが良いです。

 

 


婚活仲人専門家:遠藤 アキに無料相談する

お名前 ※必須

メールアドレス ※必須

電話番号 ※必須

年齢

第一希望日

月 日 

第二希望日

月 日 

第三希望日

月 日 

自由記入 ※ご不安ご質問などございましたらお気軽にご記入ください。

電話 無料相談